参加店舗紹介

  1. めはり娘餅(こもち) (御菓子処つくし)

    新感覚の和スイーツめはりめはり娘餅(こもち) (二個200円→150円 ※25年2月末まで)北海道産あずきを丸一日かけて自家製餡した特製あんこを、モッチリもち米で包み込み、塩漬けした高菜で巻きあげました。

  2. お茶漬けめはり(Bioma)

    さらっと食べられる新感覚めはりお茶漬けめはり (二個入り500円)伝統のめはりをお茶漬けに!!だしをきかせたお茶で、さらっと食べられるめはりです。紀州特産のじゃこと梅が良いアクセントに!!飲んだあとのシメにピッタリです。

  3. めはり弁当(たかやま商店)

    昔ながらのめはりの味にお惣菜めはり弁当 (450円、ミニ350円) ※持ち帰りのみです自家製たかな漬で作っためはり!お昼御飯に適した価格。青々とした、新鮮な食感を味わって頂くため、自家製たかなを使用しています。時には、ささげ・具入りめはりもあります。

  4. めはり天(天酔)

    外はサクッ!中はモチモチ!!めはり天 (一皿二個入り500円)めはりをそのまま天ぷらに!天酔オリジナルのタレに漬け込んだ鮪を中に入れた酢飯のめはりを揚げています。大葉の味と香りがアクセントに。

  5. 徐福熟成めはり寿司(徐福寿司)

    めはり寿司のルーツを探求!徐福熟成めはり寿司 (一個150円)熊野川流域の山師、筏師の腰弁当として食べられてきた古漬けの高菜を使っためはり寿司。筏師の里、和歌山県北山村で、高菜の自家栽培から始まり、240日間の漬けこみを経た高菜漬けを用い、伝統の味と香りを今に再現。

  6. マグロの漬け天めはり(心楽)

    地域の名産品がコラボレーション!大満足のめはりマグロの漬け天めはり (一皿二個入り650円 味噌汁・漬物付き)地域の名産品、高菜とマグロのコラボレーション!自家製のタレに漬けて揚げた勝浦のマグロの天むすと高菜とのマッチング!ボリュームたっぷりのめはりをお楽しみ下さい。

  7. めはり寿司(総本家めはりや中央店)

    初めて食べても懐かしい。伝統の味を!!めはり寿司 (一皿四個入り520円)あったかいご飯で“秘伝のタレ”をつけながら1つ1つ丁寧に包み込んだめはり寿司。『大きな口を開けて、目を張って食べる』これこそが「めはり寿司」の醍醐味です。

  8. めはりバーガー(熊五郎)

    子どもたちも喜ぶ!新ライスバーガーめはりバーガー (1個300円)焼肉のタレで味付けした牛肉とライスを混ぜているので子どもや若い人たちでも食べやすい味です。間に挟んだ野菜とタルタルソースもとてもマッチ!オシャレなバーガーをご賞味下さい。

  9. 熊野地鶏♡姫めはり (師子王)

    フレンチ!?イタリアン!?いや・・・めはり!!熊野地鶏♡姫めはり (一皿五個入り580円/師子王ラーメンとセットで1,000円)コロッとかわいい一口サイズ!「バジルソースとのハーモニーが絶妙な熊野地鶏チキン南蛮めはり」と「けずりぶしの王道めはり」一皿で2種類の味をお楽しみ頂け...

  10. ちびコロめはり(葵鮨)

    小振りで食べやすい 昔ながらの「田舎風めはり」ちびコロめはり (一皿四個入り400円)たかな漬けを酢醤油のタレに浸して握った昔ながらの田舎めはり。ほんのりとした酸っぱさが食欲をそそります。

ページ上部へ戻る